かごはらちゅうおうこうえん

籠原中央公園

名称 籠原中央公園
読み かごはらちゅうおうこうえん
所在地 熊谷市籠原南2-102
 
  • すべり台
  • ブランコ
  • スプリング遊具
  • 砂場
  • トイレ
  • オムツ交換台
  • 休憩場
  • 水飲み場
  • 桜
  • 芝生エリア

籠原駅の南口に新しくできた籠原中央公園。
駐車場がなくこのエリアに住む人のための公園という感じです。
籠原中央公園は大きく分けると、芝生ゾーンと、遊具ゾーンになります。
芝生ゾーンは、周りがトラックになっておりジョギングができます。
芝生内ではゲートボールのようなことや、ボール遊びができます。
遊具は、3歳ぐらいまでが楽しめるような小ぶりのものがメイン。後は、大人の健康遊具があります。

籠原中央公園の感想

自転車などで1歳と3歳の子どもを良く連れて行きますが、3歳ぐらいになると、すべり台も小さいので、
ほぼ砂場で遊んだりになるかもしれません。
ブランコなども3歳になれば一人でも乗れますが、親が押すので、下の子どもがいると少し大変ですね。
すべり台の前に砂場があるので、砂場がメインになる公園ですが、他のこのエリアの公園より敷地が大きいので、
とりあえず暇があれば行ける公園です。
子どもは何かしら自分で楽しいことを探すようですし(笑)

ひと言

遊具エリアの方は、小さい子どもがふらふら遊んでいても通常は一人では外にはなかなか出れないと思いますが、
駅側の道路はやや交通量が多いので注意したいですね。

アクセスガイド

駐車場はありませんので、基本的には徒歩や自転車でくる公園です。
籠原中央公園は、籠原駅の南口の道をまっすぐ歩きます。
ローソンを過ぎて、ファミリーマートまで行く手前あたりで左側に見える公園です。
少し奥に入りますが、近くまで行けば分かりやすいと思います。

アクセスガイド

籠原エリアから籠原駅南口徒歩10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

写真付き情報をお寄せいただける方は、こちらからお願いします→

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。