かわのはくぶつかん

川の博物館

川の博物館
名称 川の博物館
読み かわのはくぶつかん
所在地 埼玉県大里郡寄居町小園39
料金 ¥400(中学生以下無料)
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日・県民の日にあたる場合は開館)
電話番号 048-581-7333
 
  • トイレ
  • 駐車場
  • 自動販売機
  • 水飲み場
  • 有料施設

川の博物館

0歳児から1歳児ぐらいのためのスペースと、図書スペース、そして天体望遠鏡のある施設です。
3歳から5歳ぐらいの子には、わざわざ籠原から行っても・・・という施設かもしれません。
ただ、0歳児を持つ親で、ちょっとハイハイさせたいとか、児童館では、0歳児にとって大きな子どもと一緒になるので、少し
遊ばせるのは怖いという人は、とてもお勧めです。
この施設の小さい子向けのスペースは、小さい子用の遊具などしかないですし、小学生は入れません。
そのため、一人でハイハイさせていてもそんなに危ないなぁと思うことはないと思います。
籠原からだと少し遠いですが、太田のイオンに行くついで(約15分圏内)などに立ち寄れるといいですね。

川の博物館2川の博物館のシンボルともいえる水車の下は、小さい子どもが水遊びできるエリアです。 川の博物館3A、B、Cと踏むと音がでて水しぶきがあがります。 川の博物館7小さいすべり台。着地地点もちょっとだけ、水があります。2歳以下の子でも安心ですね。
川の博物館4ここも水遊びができる場所です。 川の博物館5ミニ水族館です。本当に小さいですが、川に住む魚、カニ、エビなど見れます。 川の博物館6体験コーナーでカメやザリガニに触ることができます。
川の博物館9このエリアは、入場料以外に別途の入場料が掛かります。4歳以上ということなので、3歳以下の子は入れませんが、小学生ぐらいの子も一緒の場合は、楽しそうですね。 川の博物館8こんな乗り物もあります。
数に限りがあるので、混雑時は並びます。
川の博物館10水の遊び場以外にもこんなものもあります。

川の博物館の感想

平日に行って見ました。駐車場が思いのほか大きく、また施設もきれいでした。
入ると、受付をして、小さい子ども用の部屋へ(連れて行った子は、0歳と3歳です。)。
とてもきれいでコンパクトになっていて、0歳児にはちょうどいい大きさかなと思います。
遊具も多すぎず、少なすぎずという感じでした。11カ月の子なので、まだ歩けず、ハイハイで部屋の中を動き回ったり、おもちゃで遊んだりしてました。
3歳の子はちょっと退屈かもしれません。外にすべり台とスプリング遊具がありましたよ。

ひと言

こども館の隣にあるJAでは野菜など買えそうです。
せっかくここまできたら野菜、果物をという場合は、よってみるといいですね!

アクセスガイド

籠原エリアから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

写真付き情報をお寄せいただける方は、こちらからお願いします→

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。