さくらりばーさいどぱーく

桜リバーサイドパーク

桜リバーサイドパーク
名称 桜リバーサイドパーク
読み さくらりばーさいどぱーく
 
  • すべり台
  • スプリング遊具
  • トイレ
  • 駐車場
  • 休憩場
  • 水飲み場
  • 日かげ
  • 桜

名前の通り、川沿いにある桜が綺麗な桜の咲く時期に行きたい公園。 
横長な公園で、駐車場から遊具エリアまでは、少し歩きます。ただ、桜の時期は、満開の桜の下を歩くので、苦にはならないかもしれません。
駐車場側は花見をやっている人が多いです。 遊具は、長いすべり台があり、これがメインですかね。
ただ、ローラーの滑りが悪いです。 公園の裏には川が流れ、菜の花の黄色と桜のピンクと春を満喫できる公園です。

桜リバーサイドパーク1すべり台を中心とするなら、駐車場は、やや遠くとなります。 桜リバーサイドパーク7広場を歩いてすべり台コーナーへ向かいます。 桜リバーサイドパーク3花見だけならすべり台の方まで行く必要なく、広場を過ぎるとすぐテーブルと椅子のエリアがあります。
桜リバーサイドパーク4すべり台があるエリアは、水遊びもできそうでした。当然、さくらの時期は無理ですが、夏場ですかね。 桜リバーサイドパーク5桜の中を走るすべり台。
ややローラーの滑りが悪かったですが・・・
桜リバーサイドパーク6すべり台の近くでシートを敷いて花見。

桜リバーサイドパークの感想

花見に行きました。天気も良く桜も満開だったので、気持ちよく過ごせました。
さすがに野外なので、天候が重要ですよね。これが風が強いとかだと印象も変わった可能性はあります。
桜もきれいですが、菜の花もきれいです。 ちょっと遊具は手入れ不足の感が否めず、ローラーがうまく転がりません。
そのため、楽しそうなすべり台がいまいちです。 すべり台を降りると、水遊びゾーンみたいなところがあったので、これはまた夏のお楽しみですかね。

ひと言

この公園の近くには、大里図書館があります。 そんなに大きくないですが、きれいな図書館ですよ。

アクセスガイド

籠原エリアから所要時間 約30分

桜リバーサイドパーク、どちらかというと大里方面です。 公園の場合、住所が不確かなケースが多く、ナビに入れても一致しない可能性があります。 籠原から向かう場合の目安は、「大里図書館や大里体育館」などになると思います。 とりあえず、まずこの施設に向かうイメージで車を運転します。 17号の佐谷田を右折し、橋を超え、付きあたりを左折、そうすると右側に行政センターや体育館が見えてきます。
行政センター、体育館の通りに入り、まっすぐ進みます。 しばらく行くと川があるので、渡って左へ。そのまま進むと公園が出てきます。
あんまり公園~という感じはしないので、少しは迷うこと覚悟で行ってみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

写真付き情報をお寄せいただける方は、こちらからお願いします→

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。