いくしなじどうかん ぽらん

生品児童館ポラン

生品児童館ポラン
名称 生品児童館ポラン
読み いくしなじどうかん ぽらん
所在地 太田市新田村田町1084‐1
開館時間 午前9時30分~午後6時15分
休館日 日曜日、年末年始(12月29日~1月3日まで)
電話番号 0276-20-9121
 
  • すべり台
  • おままごとセット
  • 手押し車
  • 積み木・ブロック
  • 本
  • その他の遊具
  • トイレ
  • 駐車場
  • オムツ交換台
  • 水飲み場
  • 卓球場

ぽらん

名前からしてメルヘンチックな児童館ですが、建物の外観も期待を裏切りません。
館内は、フロアがど~んとあり、中ではおもちゃなどで遊べるのと、三輪車などの乗り物はあります。
まだハイハイする子どもにはちょうどいい大きさだと思います。
いっぱいハイハイできますね。
外にも遊具がちょっとあり、少し難易度が高い遊具なので、3歳後半から5歳ぐらいにちょうどいいぐらいかと思います。
駐車場スペースも十分ですので、ジョイフルホンダに買い物行って、買い物後に子どもをどっかで遊ばせたいなどのニーズにはぴったりだと思いますよ。

ポラン1館内は大きめなフロアエリアです。 ぽらん2階段(はしご)があって2階に行けるようでした。 ぽらん3遊具もいろいろありました。
ぽらん4外には、こんな遊具があります。タイヤの階段を行くとアスレチックへ! ぽらん5少し難易度の高く、ネットを使って上に行きます。3歳ぐらいでも少し苦戦していました。 ぽらん6二人いれば楽しいですね!

児童館の感想

お盆に行ってみました。
土曜日の夕方で、誰もいませんでしたが、快く受け入れてもらいました。
節電の影響か、冷房がついていなかったので、やや暑かったですが、子どもにとっては、のびのび遊べるスペースで、楽しめたようです。
0歳児も一緒でしたが、隅から隅までハイハイしてちょうどいいぐらいの距離なので、ここぞとばかり動きまくってました。
3歳の上の子は、レゴなどで遊んだ後、外の遊具で遊びました。
まだ一人で遊ぶには難易度が高い遊具でしたが、やはり子ども外で体を動かすと満足そうですね。

ひと言

野球に興味がない人でも日ハムの斎藤祐樹投手はご存知の方が多いですよね。
生品小、生品中は斎藤投手の母校らしいですよ。

アクセスガイド

籠原エリアから所要時間 約40分

太田市の生品のエリアは、ジョイフルホンダの近くです。
ということで、ジョイフルに行ったことがある人は、ジョイフルに行くイメージでいいと思います。
ここでは分かりやすく、407号から2号線に行く方法でご案内しておきます。
籠原から407号に出て太田方面へ向かいます。市役所を超え、陸橋の下と抜けると突き当たりになり、左に左折すれば、国道2号線です。
ここをずっとまっすぐ進みます。
新田村田町の信号を右折し、しばらくすると、左側には生品中があり、右側には生品小があります。小学校のうらが児童館ですので、小学校の奥の道を右折すると児童館が見えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

写真付き情報をお寄せいただける方は、こちらからお願いします→

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。