たけかわちゅうおうこうえん

武川中央公園

武川中央公園
名称 武川中央公園
読み たけかわちゅうおうこうえん
所在地 深谷市菅沼11
 
  • すべり台
  • ブランコ
  • スプリング遊具
  • ロープウェイ
  • アスレチック
  • 砂場
  • トイレ
  • 駐車場
  • オムツ交換台
  • 水飲み場
  • 芝生エリア

武川中央公園

秩父鉄道の武川駅の方面にある公園です。
ちょっと住宅街の中に入っているので、籠原などから行き、あまり土地勘がないと少し迷うかもしれません。
公園は、緑の芝生(夏)が綺麗な印象で、大きめなすべり台がある公園です。
ブランコもキリンなので、子どもは喜びます。
武川中央公園も3歳ぐらいの子が自力で遊べる遊具が多く、ロープウェイとブランコ以外は、親の力を借りずに遊べると思います。

トイレにはおむつ交換台もあります。

武川中央公園6武川中央公園はこんな感じです。
遊具コーナーの奥は、夏場は芝生がきれいです。
武川中央公園1小さい子向けの砂場エリアです。 武川中央公園5砂場エリアにはドアを開けてはいります(笑)
武川中央公園3結構長いすべり台。
ローラーでないのでスピードも出ます。
武川中央公園4ロープウェイはスタンダードタイプですね。 武川中央公園2キリンのブランコは小さい子が喜びそうです。

公園の感想

住宅街の中ある静かな公園です。
2歳ぐらいからたまに行きますが、行けばブランコ、すべり台と楽しそうです。
さすがにこの公園だけで1日はつぶせないので、農林公園とセットとか、川の博物館とセットとかになっています。
砂場が遊具の中にあるので、ドアを開けて入って、すべり台を滑って外にでる、ようなことができるので、一人で遊べる大きさです。
丘の上にある大きなすべり台は、ローラーではないタイプで結構スピードが出ますが、慣れると楽しそうですね。
丘の登り降りがやや親としてはつらいですが、たくさん遊ばせれば、昼寝もしそうなので、ここは我慢でしょうか(笑)

ひと言

武川中央公園からもう少しで、農林公園に行くことができます。
1日外で遊びたい場合は、農林公園、そしてその次に江南総合公園というルートを通り、籠原に戻ることもできます。

アクセスガイド

籠原エリアから約20分

籠原方面から行く場合は、まず140号に出るのが分かりやすいと思います。
140号を秩父方面に進み、「田中北(左にエッソがある交差点)」を左折します。
そのまま進んでいき、1つ目の信号(田中北の交差点からしばらく信号はありません)を左折します。
右側に川本メディカルクリニックが見えますので、クリニックの手前の道を右折しますと、住宅街の中の左手に公園が見えてきます。
駐車場は10台停められます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

写真付き情報をお寄せいただける方は、こちらからお願いします→

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。