すまいるぱーく

スマイルパーク

スマイルパーク
名称 スマイルパーク
読み すまいるぱーく
所在地 深谷市宿根229
 
  • すべり台
  • ブランコ
  • スプリング遊具
  • アスレチック
  • 砂場
  • トイレ
  • 駐車場
  • 自動販売機
  • オムツ交換台
  • 休憩場
  • 水飲み場
  • 芝生エリア

深谷市にあるスマイルパークは、深谷高校の近くにある小さい子どもから遊べる公園です。

全体的に小さい子向けの遊具がコンパクトにまとまっており小さい子を連れていっても、安心感のある公園です。
(小学生以上の子どもには物足りないかも)

遊具エリアの奥のは、ボール遊びが出来る広場があります。
大きい公園ではないですが、少し遠くから来ても子ども(公園に興味を持ち始めたぐらいの子)は楽しく遊んでくれる公園だと思いますよ。

駐車場が20台ぐらい停められ、トイレにはおむつの交換台もあります(トイレットペーパーも基本的にはついています)。

公園の感想

初めての公園としては、この辺では一番使いやすいのではないでしょうか。
まず、ブランコが小さい子でも落ちないようなチェーン式になっているので、0歳の子でも乗れるブランコです。
後は、全体的に遊具が小さい子向けなので、自力で登って自力でおりれるので親は楽です。
砂場も一工夫してあり、お店ごっこできるような作りなので、3歳までぐらいは砂遊び良くありますね。
弱点は、冬の北風の半端ない寒さ、後は、夏は日陰のゾーンがないので、かなり暑くなります。
週末1日子どもとこの付近で遊ぶなら、スマイルパークから伊勢崎の平塚公園、その後、児童館どんぐりやまゆドームなんていうルートもできますし、
高崎方面などに向かう途中の最初の休憩場所としても17号近くなので、立ち寄りやすいですね。
入れて2時間ぐらいの公園ですが、3歳ぐらいになるとブランコ以外は、自力で遊んでくれるので、そういう意味では楽な公園だと思います。

ひと言

17号沿いには飲食店もあります。
お座敷付きの店舗で安く済ますのなら、17号沿いで深谷第一高校近くの丸亀製麺でうどんでしょうか。
まだお座りができない子などの場合は座敷が助かります。
座れる子なら、深谷商業の近くのローソンの向かいにはなまるうどんもあり、かけうどんは105円です。
こっちはお座敷はなしです。

アクセスガイド

籠原エリアから

籠原方面から行く場合は、国道17号を本庄方面に走ります。
深谷市役所を超えると、ファミリーブックが右側にありますので、その信号を右折。
ちょっと行くと、左手にファミリーマートがあるので、そこを左折。
その道をまっすぐ行き、住宅地を抜ける(1分弱の運転時間)ぐらいの位置にスマイルパークはあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

写真付き情報をお寄せいただける方は、こちらからお願いします→

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。